タカラ
トランスフォーマー ハイブリッドスタイル-02
初代総司令官/コンボイ

2006/03/27


 


コンボイ ビークルモード&コンテナ

 

 
(左)ジェットパック装着可能
(右)指令コックピットを外に出したヘッドクォーターモード

 


ローラーは手動で出し入れ可能

  
(右)エネルギー補給ポンプ装着可能


レーザーライフルも装備可能


コンテナは支柱付き


ビークルモード(キャブのみ)

 
コンボイ ロボットモード

 
レーザーライフル
(右)肩の引き出し機構&サブグリップ用握り手で両手持ちも可能

 
(左)エナジーアックス
(右)ジェットパック
ジェットパックのノズルは角度の調整が可能です

 
(右)肩のエキゾーストパイプと足のタンクが回転して武器となるシークレットウェポンモード

 
(左)コンテナ砲
(右)サイバトロン用整備ドッグ
中央左右のカーゴベイには交換用の手首が収納できる嬉しい造り

 
(左)マトリクス開放ポーズ用左右手首
(右)平手も左右付属


差し手もあります

 
サイバトロンのエンブレムがディスプレイベースに

 


トイザらス先着購入特典 極小変形ホットロディマス

 


もちろんコンテナの中に収容可能


 ハイブリッドスタイル前作のギャラクシーコンボイから約1年の期間を経て、ようやく第2弾が登場です。

 前から言ってるように、ビースト以降のCGモデル系トランスフォーマーしか見たこと無いので、初代総司令官コンボイといえば声が玄田氏なのと、「私にいい考えがある」の名台詞で仲間を絶望のどん底に突き落とす最凶キャラクターであるということしかしりません。
 とはいえ、初代がシンプルながらもカッコイイ、というのはガンダムに通ずるものがあるのかなぁ、と。

 ジェットパックなんて見てると、ギャラクシーコンボイのスーパーパーツはこのデザインを踏襲してるんだなぁ、とか思ったり。 

 ロボットモードはプロポーションや可動範囲も含めてほぼ文句なし。
 少しだけ気になるのは、ビークルモード時に手首をカバーする腕のパーツが肘を曲げようとして持つと簡単に外れちゃうことかな。

 逆にビークルモードは説明書に前輪のタイヤハウスになる腕の調整のところで、「馴染むように調整します」と書いてあるかなりアバウトな指定から察するとおり、あんまりきっちりした箱型にならないのが残念。
 しかし、コンテナのギミックが補って余りある素晴らしさ。
 手首の収納スペースあり、武器も収納でき、コンテナを左右に割るとアウトリガーが連動して展開、展開時にスイッチが押されるように設計されていて、合わせてスロープも飛び出します。
 ジェットパックもコンテナの前面に装着できて、箱から全ての部品を取り出して問題ないステキ仕様。

 サイバトロンエンブレムはスタンドを兼ねていて、支柱は裏面にも取り付けることが出来、スタンドとして使わない時は立てかけて飾ることも出来ます。

 変形に関しては、前述の調整や誤って破損しかねない小さなパーツの可動など、ちょっと気になる部分もあるけど、全長わずか10cmにしてコレだけのギミックを詰め込んだ文句ない出来。
 少しでも良いなぁ、と思ったら買うしか!

 あとは、多分個体差で塗りのレベルにばらつきがあるみたいなので、購入の際はそれだけ注意したほうがいいのかな。
 僕の買ったのにはマスク部にちょっと目立つムラと、後ろ腰の塗装が剥げてました……orz。


戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット