タカラトミー
トランスフォーマーアニメイテッド
TA-17 ダイノボット指揮官/グリムロック

2010/05/22


 

 
ビーストモード

 

 

 

 
ロボットモード

 

 

 

 

 

 

 炎が吹き出るギミック付き
サーマルソード

 

「ダー?」「ダー?」


 タカラトミーから発売されたトランスフォーマーアニメイテッドの玩具、「TA-17 ダイノボット指揮官/グリムロック(ヴォイジャークラス)」です。

 恐竜型のトランスフォーマーでチームダイノボットのリーダーです。
 ちょうど発売日に初登場のエピソードが放送され、ビーストウォーズでダイノボット(←個体名)の役をやっていた藤原さんが声を当てられ、ダイノボットを彷彿とさせる「ダー」という語尾で喋ります。
 ダイノボットは好きなキャラクターだったので、素直に嬉しいですけど、G1からのファンでは賛否両論らしいです。

 さて、玩具の話。

 ビーストモードでは後ろ足以外にまともに可動する部分はありません。
 小さな前足ですら、動きません。
 あと、口が開閉しますが首の後ろのスイッチで可動する開閉ギミックのため、威嚇するように口を開いたままにしておくとかできないのが残念。
 ビーストモードの時、口から火を吐いたりしてたのになぁ。

 ロボットモードではサーマルソードという剣を持って戦うキャラクターなのに、腕が横に開かないのが凄くもったいない。
 あと、股関節は逆に左右に開くけど前後には大きく振れないというこれまたもったいない仕様。

 武器のサーマルソードは本体への懸架&収納ギミックはありません。
 ただ、バネ仕掛けで炎パーツが飛び出すギミックが付いています。
 持たせる時はソードの柄に付いている突起を手のひらに挿し込む仕様なので、保持力には問題ありません。

 ビースト、ロボット両モードで結構バランスいいプロポーションを維持していますが、動いてほしい部分の可動範囲が狭い感じで動かして遊ぶというのにはちょっと惜しい感じ。
 G1シリーズからの人気キャラクターときいていただけに、重ねて残念な感じ。

 レギュラーキャラではないようですが、今後の活躍に期待しています。


2010/05/22購入
購入価格:3,180円

戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット