トミーダイレクト
スター・ウォーズ トランスフォーマー
ルーク・スカイウォーカー X-WING FIGHTER
ダース・ベイダー TIE ADVANCE

2006/03/26


 

 

 
X-WING FIGHTER

 
TIE ADVANCE

 
(右)ベイダー卿はTIE ADVANCEに乗れません<えー


無理矢理ウイング展開

 
X-WINGロボットモード

 

 
TIE ADVANCEロボットモード

 
不恰好だけど可動はその分良好

 


 ハスブロ社の商品をトミーダイレクトが輸入販売を手がけているスター・ウォーズ商品に、新しい風を吹き込む脅威の新シリーズ。
 それがこのスター・ウォーズ トランスフォーマーです。

 登場する戦闘機などが、乗っている人風のロボット形態にトランスフォームするものなんですけど……こういうトイの精度はやっぱり日本製の方が数歩先に行ってるなぁ、という印象。
 良くも悪くも、他のスター・ウォーズトイと同じレベル。
 ビークルモードのプロポーションが優先なのか、ロボットモードはなんとか人型、という印象。
 変形させたりする機構は悪くないんだけど、あんまり素材とかを加味していないのか、凄い大味なつくりというか。
 X-WINGの翼の先のポッドのようなパーツはポロポロ取れるし、きっちりあわせにくいパーツも。
 TIEも変形させる時、ウイングパーツ差し替えだしね。

 何より残念なのが、X-WINGをX状にまともに展開できないこと。
 X-WINGはそれが一番のキモだっていうのに……。

 パイロットのフィギュア付きで、小さいながらも腕と足が動くので、X-WINGについては搭乗可能です。
 ビークルモードとロボットモードで乗ってるところが違うのはまあいいとして。
 TIE ADVANCEはビークルモードの時は乗れない、ロボットモードの時はちゃんと座らせられないと、ちょっと困った感じ。

 狙ったところは面白いと思うんだけど、実際出来たものは、同じ3,000円のトランスフォーマーと比べたら正直劣ってるかな。
 この後、ジェダイファイターやファルコン号、グリーバス将軍のタイヤ戦車とかも出るみたいなんだけど……どうかな。

 追記。
 説明書はちゃんと日本語で書かれたものが付いてましたよ。
 X-WINGは何故か腰と腕という時が完全に入れ替わってましたけど。


戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット