バンダイ
スーパーロボット超合金 アルトアイゼン
(スーパーロボット大戦OGシリーズより)

2010/11/08


 

 

 

 

 

 

 


三連マシンキャノン

 
リボルビング・ステーク

 
ヒートホーン(左)
スクエア・クレイモア(右)

 
ステーク排夾ギミック(左)


究極造形可動のヒュッケバインMK-2と


究極造形可動のアルトアイゼン(右)と


ほとんどサイズが同じなので究極造形可動アルトに付属しているハンガー風情景パネルも違和感なく使用可


 バンダイから販売されているスーパーロボット超合金シリーズに、スーパーロボット大戦から人気の高い主人公機アルトアイゼンが発売されました。

 このサイズでシリーズ名通りの金属の重量感がたまりません。
 デザインによる最大の障害である肩から腕にかけての可動も横に逃がしたりする可動を組み合わせてステークを構えるポーズを取らせることができます。
 また、首や腰は引き出し関節で可動範囲を向上させています。

 龍装劉備ガンダムの時書き忘れたけど、アルトアイゼンにも魂STAGE対応のアタッチメントが付いていています。
 ただ、前述の通り玩具としてはかなり重たい部類に入るので、増し締め必須です。

 でも、アルトは一瞬で敵に肉薄してステークを打ち込むというスタイルなので、魂STAGEは是非用意したいですね。

 基本的に武装はすべて内蔵されているので当然付属品は少なめ。
 手首は平手というかぐわっと開いたものが左右付属、ステークの衝撃エフェクト、ヒートホーンの赤熱(?)エフェクトと、あとは前述の魂STAGE用のアタッチメントぐらい。
 それで十分というのなかなか凄いことのような。

 一部、ネジが隠れていない部分がありますけど、それは超合金というくくりの玩具としての味と見るべきでしょうか。
 気になる人のためにネジ隠しパーツがあればよかったかなぁ。

 スーパーロボットをモチーフに超合金の玩具である、出るべくして出たアルトアイゼン。
 機体が好きな人は買って損なし、て感じ?
 これまで出たアルトの完成品は、色々難があったし。

 発売時期は決まってませんけど、相方であるヴァイスリッターの発売が楽しみです。
 ついでにヒュッケバインMK-2とか、魂ウェブ商店限定でいいからサイズを合わせたでっかいグルンガスト零式とか出ないかなぁ…。


2010/10/23購入
購入価格:2,520円

戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット