HORI
PeriBorg HPB-02
装着型食事装置 ショクシ(SHOCK-C)

2006/02/11


 

 


【Type:SF】

 
【Type:WB】

 
【Type:F】(左)
【Type:S】(右)


各種アタッチメントは取り外し可能


使用例1


使用例2


オレコマンダーとの同時装着も可能!(右)


 ホリが提唱する「ゲームプレイヤー自身に特殊能力を拡張する」というコンセプトの全く新しいタイプのゲーム周辺機器シリーズ、PeriBorg(ペリボーグ)。
 第一弾の装着型連射装置オレコマンダーに続く第二弾がこの装着型食事装置ショクシです。

 オレコマンダーは買ったけど、レビューしてもわかりづらい部分があると思ってこういう形にはしなかったんですけど、ショクシは使用例がわかりやすいのでレビューします。

 ショクシ本体(ショクシベース)、フォークアタッチメント、スプーンアタッチメント、ワリバシアタッチメントL、Rが各一個ずつ添付されています。

 指への装着はバネつきのフィンガーピンチで固定されます。
 バネはそれほど強くないので、長時間の装着でも負担は少ない感じ。
 アームは一般人には不可能なほど開くので、開閉角度に問題はありません。
 また各種アタッチメントは差し込んで90度回してロックで固定されますので、使用中にアタッチメントが取れる心配もありません。

 装着スタイル例として、標準スタイルのType:SF、HORIのオススメType:WB、フォークのみのType:F、スプーンのみのType:Sなどが挙げられていますが、勿論使い方は自由に出来ます。

 ショクシの最大の特徴である、ゲームをしながら手を汚さず、お菓子を食べることが出来るメリットは非常に大きいと思います。
 マリオ&ルイージRPG2をやりながら、このショクシの発売日が延期になったことを何度呪ったことか。<えー
 特に、スナック菓子を食べる時には威力を発揮しそうですね。

 ただ、装着してみて気になった点が。
 PS2のコントローラみたいに上部からケーブルが延びてるとか、NDSみたいにグリップしてる部分のさらに上に画面やパーツがある装置やコントローラって、その部分にアタッチメントが当たっちゃう可能性が非常に高い気が。
 最終的に口に入る部分なだけに、食べ物以外に触れる可能性があるのはやっぱりちょっとイヤかも。

 あと、各種アタッチメントが一個ずつしか入っていないので、破損とかした場合はどうするの? とか思ったり。

 Type:SFのリーチ不足もType:WBでフォロー出来そうですし、みんなでエレガントに使いこなしましょう。
 コントローラ一個にショクシ一個の時代が来るかも?<来ねぇよ

 あと、使用前、使用後には必ずアタッチメントは洗おうね!
 僕との約束だよ。


戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット