バンダイ
S.H.Figuarts 仮面ライダーオーズ タトバコンボ
初回特典 アンク付き

2011/05/07


 

 

 

 

 

 

 
オースキャナー&オースキャナー用持ち手付き(右)

 
トラクロー展開は展開パーツとの差し替えで再現(左)

 
メダジャリバー


「ついでにこいつも!」

 

 

はい、変わった〜
「はい、変わった〜」

 

 

うお、なんじゃこりゃ!? 映司! コレを使え!

「俺、参上!」


「アンク、チーター出してチーター!」


「アンク、邪魔!」


OCCのタトバコンボと比較


OCCタトバコンボ付属のメダジャリバーと比較

映司、お前!


 バンダイより発売された、S.H.Figuartsシリーズの「仮面ライダーオーズ タトバコンボ」です。

 再販版ですが、何故か店頭の「初回特典のアンク付き」というPOPに釣られて購入しました。
 発売日に買えなくて悔しい思いをしたので、正直嬉しいです。

 余所のサイト様で既にレビューされ尽くされていますので、さっくりと。

 僕はS.H.Figuartsの商品を追いかけているわけではないので、足首のダイキャスト不使用への変更についてはこれまでそれほど気にはしていなかったんですけど、それにしたって足首がただのボールジョイントってのは流石に酷いのでは……。
 飾ってるイマジン達のS.H.Figuartsはキンタロスまではダイキャスト使用ですけど、リュウタロスやジークは不使用になってますね。
 イマジン以上にアクションポーズをとらせたいライダーがダイキャスト不使用で可動範囲もせまく安定感がないのは正直残念です。

 あと、なんていうか下半身が全体的に緩い?
 ベルトも昔の装着変身並みに取れやすいなぁ。

 塗装や複眼、造形の細かさやシャープさは悪くないけど、肝心のアクションフィギュアとしてはそれらのレベルにちょっと調整が足りない感じ。

 そして本命(え?)アンク。

 こっちは手首の部分がボールジョイントで動くだけですけど、S.H.Figuartsフォーマットの造形と塗装でおまけにしておくのはもったいない出来。
 何故最初から同梱にしなかったのか……。
 ちょっと接着剤のはみ出しみたいなところがあるけど、まあオマケなので。


2011/05/07購入
購入価格:3,000円

戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット