海洋堂
リボルテック 001
ゲッター1(新ゲッターロボより)

2006/05/13


 

 

 

 

 

 


大きさ比較
左からHGUCザク2、リボルテック・新ゲッター1、HGIFなつき、よつば


 海洋堂よりリリースされたアクションフィギュアシリーズ「リボルテック」より新ゲッター1です。

 リボルテックは新開発のリボルバージョイントを使用する山口式アクションフィギュアの新シリーズで、第一弾として新ゲッター1、ダグラム、そしてダンテがリリースされました。

 まずはゲッター1を触ってみたんですけど……リボルバージョイントが膝と足首にしか入ってなくって、他の部分が山口式じゃそんなに革新的とも呼べないような……。
 勿論、従来の山口式と称される絶妙な角度でカットされたパーツによる関節は想像以上の動きを実現しているのですけど、リボルバージョイントじゃない罠。

 リボルバージョイントは、扱ってみた感じはとりあえず普通のクリックの入ってる関節とそんなに変わらないかな。
 あとは、そのウリである耐久力、互換性、今後出てくるであろう山口可動の関節の中に有効利用、というところに期待がかかりますね。

 てっきり真ゲッターかと思ったら、OVA新作に登場する「新」ゲッターらしいですね。
 そんなわけで、イメージはスパロボの真ゲッターっぽく、動かしてみました。

 トマホーク(?)、ゲッタービームのエフェクトパーツ、基部にはめ込んで翼の展開を表現する(?)翼パーツに、最初から装着されてる両拳、左右の手刀状の平手、トマホーク用の右握り手、補助用の表情のついた左平手が付いてきます。
 あと、フライングスタンドはちょっと変わってて、支柱パーツの側面から突起が出ていて、足の裏の穴と合わせて、基本的に体を倒して飛行中のようなポーズをとらせるのが基本っぽい感じ。

 比較的安価で山口式可動が体験できるリボルテックシリーズ、気になるメカ(キャラ)が出たらとりあえず手にとってみる価値はあるかも。


戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット