ネットランナー04年10月号付録
ネトヴィネvol.3 ハバネロたん

2004/09/09



アレだけ引っ張って、ヴェールを脱いだのはハバネロたんでした
珍しく(?)擬人化原案の人の承認済み


何故トイレなのかはハバネロを買ってきて一気に大量に食べるとわかります
あ、「ぢ」の人はやっちゃダメ〜


めっちゃシュールなハバネロの鉢植え


便座の蓋は開閉します
(ロールオーバーで開閉画像)

 
スリッパは着脱可能


トイレモチーフですけど、パンツ穿いてます
っていうか穿いてなかったら大事だ


ハバネロたん後姿


このあと風香がトイレから出られなくなります


 あれだけ引っ張って結局Meたんではなくハバネロたんでした。
 見事にソフトバンクの情報に踊らされた感が拭えませんが、これはコレでまた批難ごうごうらしいです。

 僕も思ったんですけど、食べ物の擬人化なのにトイレモチーフはかなりアレだと思います。
 擬人化のデザインをされたシガタケ氏によるトイレ絵というのは確かに存在してますけど、少なくとも、食べ物をトイレに持ち込むような画像ではありませんでした。
 ほら、激辛カレーを食べたりすると翌朝のトイレが大変なことに、とか昔から言われてますけど、まさにその話なワケですね。
 また、ハバネロ自体も食べるとおなかが緩くなる人が続出したことも元ネタ絵の下敷きになっているわけですが。
、そういうわけでデザイン&監修のぽよよんろっく氏についても、今回の仕事は手抜きだという酷評もちらほらと。
 冷静にシガタケ氏のトイレ絵と比べるとモチーフこそ同じですけど、切り取ったシーンは大きく違うことがわかります。
 ただ、パッケージの絵はちゆお姉さんやビスケたんの時と比べたら非常にやっつけ感が漂う絵ではあるんですけど……。

 このヴィネット、何気にハバネロたんよりベースのトイレの方がみるべき点が多いというのもアレな気がします。
 トイレなんだけど、パンツ穿いてるし口になんか咥えてるし、ハバネロたん自身はとてもトイレに入ってるとは思えない風体。
 そのアンバランスさというか不自然な取り合わせがより一層、このヴィネットを奇異なものにしてるといえます。

 単純に完成度という点のみを評価するなら付録ヴィネットとしてはかなりいいトコいく出来なのになぁ。 


戻る








































































































































ミンナニナイショダヨ


戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット