プレジデントジャパン
シャイニング・ティアーズ
1/8 マオ 塗装済み完成品PVCフィギュア

2007/06/21


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 プレジデントジャパンという会社のアイスクリーム(EYESCREAM)ブランドより発売された、セガのPS2用ゲーム「シャイニング・ティアーズ」の仲間キャラクターの一人、半獣人の少女マオです。

 すでに同シリーズでエルフの少女エルウィン、氷の女魔法使いブランネージュがリリースされ、マオと同時期に龍の巫女リュウナも発売されています。……確か。<えー

 ドールアイを使用したというフレコミのこのシリーズですけど、個人サイトさんで第一弾のエルウィンの頭部がバラされ、実際にはドールアイでもなんでもないクリアパーツが使われているだけというJAROってなんジャロみたいな事実が判明しながらも、未だにそのフレーズを使い続けてるのは凄いというかなんと言うか。

 エルウィン、ブランネージュともピンとくるものが無かったんですけど、このマオだけはサンプルでピンと来るものがあったので予約しました。
 同時発売のリュウナは、琴線に触れるものが無かったのでスルー。

 エルウィンもまあまあの評価を受けていただけあり、このマオも正直あんまり聞いたことの無いメーカーながら、クオリティは高い印象を受けました。
 まあ、値段も1/8スケールPVC完成品としてはやや高めの値段設定にはなってるけどさ。

 ゲームのキャラクターデザインのTONY氏は立体物化に恵まれないと言われていましたが、今回のこのマオは僕が知ってる限り、最高水準のTONYキャラフィギュアだと思います。
 やっぱり人形は顔が命ですよね。

 さて、前述のとおり、クオリティは予想以上に高く、良い点は画像をみてもらうとして、気がついた点を良いトコ悪いトコ合わせて幾つか。

 エルウィン、ブランネージュでレビュアーさんに光が入り込みにくく特長を生かされていないと指摘されていたドールアイですけど、マオは瞳孔が大きく、赤茶系の色の所為か、白目部分が暗いとかマイナスな印象は殆ど感じません。
 逆に、じっくり見てて気付いたんですけど、ドルフィードリームのアニメティックアイなどと違い、瞳孔が表面に描かれているため、寄って見ると瞳孔が浮いた印象を受けます。

 あと、台座への接続が恐怖の一軸&片足のみの罠。
 揺れるし、夏を乗り切れるか心配です。

 とりあえず、そんなトコかな。

 あと、何故か胸元に服の色がついててちょっと凹んだ罠……orz


2007/06/21到着
購入価格:5,480円(税込希望販売価格6,090円)

戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミンナニナイショダヨ?
 


戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット