ミクロマン アクションシリーズ
MA-13 エイリアンVSプレデター
エイリアン(ウォーリア)

2005/07/02


 

 

 
顎開閉&隠し顎再現(右)

 

 

 


エイリアンエッグは上部パーツ差し替えで開閉再現
フェイスハガー、チェストバスター付き


 プレデター3種はメッキ武器がちょっとめんどくさそうで、クイーンはサイズ違いなのを同じスケールに縮めているので、そんなわけでとりあえず様子見でエイリアン(ウォーリア)を購入。

 様子見で買ったけど、なんか無駄に凝った造型がステキです。
 強いツヤもエイリアンらしいぬめり具合を表現してていい感じ。
 ちょっと腿の可動が造型の関係上、マテリアルフォースほど思った方向に動かせないけど、それでも可動は平均水準を充分クリアしてる印象。

 首は結構顎を引くことはできるんだけど、上はちょっとしか向きません。
 個体差の範囲かわかりませんけど、関節が異様に固い(癒着してる?)部分があったり、逆にユルユルな部分があります。
 尻尾は軟質素材で曲げることは可能ですけど、基本的に固定なのでちょっと微妙。
 関節が入ってれば両足と尻尾の三点支持を生かしたポージングが取れたり、片足を自由に出来たりと、少しは違ったと思いますけど。

 手首は標準の平手のみ。
 まあ、エイリアンに物を持つための手首がついてても、イメージにあわないと思うのでなくてもOKですね。

 お手ごろなエイリアン可動モデルとしては充分なデキで、標準的なガチャ系プライズと組み合わせると面白そう。
 っていうか、もう1〜2体いるとかなり面白いかも。


戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット