メガハウス
エクセレントモデルCORE
戦国キャノン 1/8 巨乳暴れん坊巫女こより

2006/01/25


 

 

 

 

 

 

 

 


 メガハウスより発売された、エクセレントモデルCOREシリーズの第一弾 STG戦国キャノンより巨乳暴れん坊巫女こよりです。

 戦国キャノンは、今ではそんなに珍しくない生身の人間が自機のシューティングゲームで、こよりはそのうちの使用できるキャラクターのうちの一人です。
 戦国キャノンって、そこそこ前のゲームだったような気がするんだけど……まあ、第2弾がマチコ先生で、第3弾がレイナという噂なので、もうわが道をいきまくりのラインナップなので考えるだけ無駄な気もします。

 ふたば模型裏で「エロけりゃキャラなんてなんだっていいだろ」という名言を生み出したこのこより、エクセレントモデルCOREシリーズが服の着脱可能なシリーズと位置づけられ、このこよりは剥いたら胸がしっかり作ってあるという情報で一気に大人気商品となりました。
 流行ってるとか、買えないとかいわれると買いたくなるのが浅ましい10歳児のサガ、ぽろっと通販サイトで予約が始まったところにたまたま出くわしたので、購入してしまいました。

 巨乳という冠にもなっている部分に目が行きがちですが、着衣状態でも大人の女性といった雰囲気がはっきり伝わってくる魅力的な造型で、ちょっと驚きました。
 ゴーグルや勾玉もしっかりした造型がされてるし、顔も元絵に近いながら立体化の破綻を感じさせない見事なつくり。
 というか、ここまでしっかりした造りの唇を見たのは初めてのような気がします。
 流れる髪も動きがあって、個人的には好きですね。
 正直、この状態でも価格分の価値はあると思います。

 台座は白い円形で、「戦国キャノン」と型押しが。
 まあ、可もなく不可もなく。

 で、脱衣状態ですが、ホントに作ってあってびっくりです。
 とはいえ、ボークスのエロゲキャラをモチーフにしたフィギュアや、少数ではありますが胸の露出しているPVC完成品なども他社から発売されてますから、胸が作ってあること自体には驚きはそう感じませんけど、メガハウスという一目置かれたメーカーが服が着脱可能で、ちゃんとその下まで作ってある、というのがやはりインパクトが強かったのかな。
 むしろ、脱衣状態でのプロポーションを維持していることに驚きが。
 どうしても素材の関係上、脱衣させたらその芯となるボディは着衣状態からは想像も出来ないほどやせ細った、という感じになりそうなものですが、巫女装束と袴という比較的スペースに余裕のある服装の恩恵なのでしょうか、むしろしっかり筋肉のついたある意味たくましい造型に驚かされました。

 巫女服は両袖と胴部分の三分割に。
 身体はふんどしのラインから上下に分割。
 袴はそのままスカート状になっています。
 巫女服の分割については僕は文章では上手く説明できないので、他所のサイトさんでの分割レビューをされてるところにオマカセします。<えー

 話題先行で人気が出ちゃったですけど、何気に凄いですよ、このフィギュア。


戻る















































































































































































































18歳未満は心身に悪影響を及ぼす場合があります

18歳以上なのでキャストオフする

18歳未満なのでキャストオフしない


戻る







































































































































































































この先、エクセレントCOREシリーズの秘密に迫る!

ぱんつどころじゃないので嫌悪等される方はこちら

2006年「EROけりゃキャラなんてなんでもいいだろ」フィギュアブーム到来ばっちこーいな方はこちら(注意:18禁ってことで)


戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット