バンダイ
HCM Pro 17-00 MSM-04 アッガイ

2005/08/14


 

 

 


同HCM Proシリーズのインパルスとの大きさ比較

 
頭部105mmバルカン砲
頭部カバーを外してモノアイをレールに沿って動かせますけど、左右にはココまでしかレールが彫ってないので移動範囲には限界があります

 
いつものシリンダーの代わりに背面、足の裏のディテールも再現
スクリューは回らないけど


6連装ミサイルランチャー
つい最近まで、ズゴック同様両手とも爪だと思ってました

 
クロー
差し替えで収納、展開を再現

 ツンデレフゥーーッ!!
メガ粒子砲(左)
伸縮機能を持つ腕を再現する延長パーツ付き(右)

イクシードチャージ
あのポーズを再現する為に股関節が左右にスライド
膝が2重関節、足首も複合関節が使われ、下半身の動きは想像以上です

 
アッガイ萌えポーズの体育座り(左)
モノアイは垂直方向には真後ろまで移動できます(右)

ジャブローに散る


 ジオン軍水泳部からみんなが待ちに待った萌えキャラがHCM Proで単品リリース。
 バンダイもニーズがわかってきたように受け取ってしまいそうだけど、アッシマーの例をみる限り、売れそうなもので骨までしゃぶりつくそうという魂胆に見えなくも無いです……。

 でも、アガーイたんのリリースは正直嬉しいです。

 あのポーズを再現するための膝の二重関節機構を確保するため、膝の部分が細くて浮いた印象を受けますけど、弄ってるうちにすぐ気にならなくなりました。
 というかコメントにも書きましたけど、下半身の可動は想像を絶します。
 やるね、バンダイ。

 でも、HCMProの宿命のヘンなラインパターンの精度は結構悪い印象。
 えーと、スプリット迷彩っていうんだっけ? こげ茶に茶色のラインの部分はいいんだけど、灰色のラインはモールドからはみ出しまくり。
 何故に?
 あと、ゲート跡も結構汚いまんま。
 ランナーのまま封入されていたクロー収納時の差し替えパーツはアンダーゲートで処理されてるのに、肝心な本体がこの甘さなのはちょっと疑問。

 と、言うことは言ったけど、一家に一個、アッガイはオススメのデキです。
 MIAと同じぐらいの価格帯でこれだけの物が出来るんだから、今後もこのクオリティを維持しつつ、ネモみたいな独自のラインナップを提供してくれることを期待します。


戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット