機獣創世記ゾイドジェネシス
GZ−010 ムラサメライガー

2005/04/02



「簡単組み立てキット」という名の半完成品ということで、最初からココまで組みあがっています
あとは外装を付けていくだけ、という感じ
組み立て難易度レベル3も頷けます


関節軸は遠慮なくビス止めされています


ムラサメライガー完成
かなり刺々しいライガーですね

 
カウルブレードはこの角度で固定です
コクピットハッチは開くけど、ブレードが干渉して殆ど開きません


カウルブレード基部の白い部分はシールで再現

 
「パッケージを参照してご自由にお貼りください」というシール。
パッケージ見ながらでもなかなか貼る位置が見極めづらかったです

 
ムラサメブレード
ワンタッチで収納状態から展開状態へ

 

 


ディスプレイスタンド付き
……絶滅危惧種の剥製みたいだ……


 電動可動よりも、可動王で出ないかなぁ、ムラサメライガー。
 かっこいいのに、動かして遊べないのがなんともおあずけされたような気分になります。

 不満点は、ムラサメブレードが安全の為、やわらかい素材で出来ているため、ふにゃふにゃで迫力がありません。
 切っ先にはガンプラのブレードアンテナによく見られる先端を太らせるパーツが付いていたので、切りとばしてあります。
 また、刻み込まれた文字(?)に墨がのらないので、油性マジックで塗ってしまいました。

 ムラサメブレードはワンタッチ展開が可能、ということになっていますけど、逆をいうとワンタッチ展開しか出来ません。
 他の角度で保持は出来ないのはどういうことかー。

 もう一つは、カウルブレードなどの色分けの、白い部分をシールで貼らなくてはいけない点。
 むかし、ブレードライガーは耳のワンポイントの白なんか最初っから塗装してあったのに……。

 カッコいいんだけど、もっともっと遊べる工夫が欲しかったかなぁ。

 そんなわけで、ゲーザは可動王ムラサメライガーの登場を強く希望します。

 ああ、そうだ。
 ヨドバシドットコムで発売前から予約して購入したけど、予約キャンペーンの対象店じゃなかったみたいで、蓄光ブレードは付いてきませんでした……orz

 ……あれ、まてよ?
 注文したあと、製品の確保が遅れそうなので発売日に届けられないかもしれない、みたいなメールが来てたっけ?
 ということは、キャンペーンやってたけど、僕の申し込むのが遅くて、蓄光ブレードが用意できなかったってことかな?
 どちらにしろ、届いてないことに変わりは無いけどさ。


戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット