スタジオ・ハーフ・アイ
着色成型レジンキャスト/塗装済み完成品
最小変形ゲッター1

2005/10/27



ドラゴン号


ライガー号
これまでのゲットマシンのなかで一番飛行機っぽくてカッコイイかも


ポセイドン号


チェンジ ドラゴン! スイッチオン!!

 
ゲッタードラゴン

 
マッハウイング

ダブルトマ ホゥク! ダブルトマホウク ブゥメラン!
ダブルトマホーク

 
メーカー通販特典「クラッシュ百鬼獣ディスプレイベース」
倒れこんでいる百鬼獣の胴の部分に切れ込みが有り、ダブルトマホークを刺せます

しゃいいぃぃんすぱあぁぁあくぅぅ!!
シャインスパークの飛翔ポーズのイメージで


 スタジオ・ハーフ・アイさんの10周年記念企画特別セールにて最小変形ゲッター1と一緒にゲッタードラゴンも購入しました。

 基本的にはゲッター1のマイナーチェンジ版、という印象が正直強いんですけど、他の2機と違ってライガー号がジャガー号と大きくシルエットが違うのが面白いです。

 合体後のプロポーション、可動範囲などについてはゲッター1にほぼ準拠。
 ダブルトマホークが大きくて迫力があります。

 スパロボでしかゲッターという作品は知らなくて、ゲッター1、ゲッタードラゴン、真ゲッター1の3機の中ではドラゴンは好きでも嫌いでもないデザインだったんですけど、なんか弄ってるうちに段々味が出てきたというか……そんな感じ。

 あ、あとトレーに爪がついてて、ゲッター1みたいに箱を立ててもトマホークがポロポロ落ちたりしなくなりました。
 画像撮った後にしまっちゃうことが多い僕としては嬉しい仕様変更。
 ……箱の話だけど。


戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット