タカラ
トランスフォーマー ギャラクシーフォース
GD-03 航空参謀 スタースクリーム

2006/03/12


 

 
ビークルモード

 
ロボットモード

 

 

 
スターショット

 
フォースチップ、イグニッション!(左)
ヴァーテックスブレイド(右)


スタースクリーム「あんな敵も味方もわからない雑魚を倒したぐらいで調子に乗らないことだな!」
(前回の引きと何か違う気がするが……)


?「おっと、そこまでだ!」

続く


 タカラのトランスフォーマー ギャラクシーフォースシリーズより、デストロン軍航空参謀スタースクリームです。

 最初はマスターメガトロンの側近でしたけど、その時既に自分が天下を取ろうという野心を秘めていて、後にマスターメガトロンを裏切り、地球デストロンを傘下に加え第3勢力となり、プラネットフォースの力を手に入れ巨大化、スーパースタースクリームにまでなります。
 初代TFの時からスタースクリームというキャラの立ち位置はそうだったようです。

 デザインはカッコいいんだけど、ベクタープライムを触った後だと色々不満点が。
 ベクタープライムは足を1段階広げてもむしろ自然な立ち姿だったんだけど、スタースクリームは股を左右に開くことが変形プロセスの中に組み込まれている所為か、1段階開くとかなりの幅になってしまい、立ち姿として不自然に。
 ただ、変形プロセスのおかげで足の可動は優秀なだけに、勿体無い感じ。
 肩はビークルモード時の主翼の形状そのままで、さらにイグニッションギミックを搭載している所為でかなり大型。
 当然腕の可動範囲は狭くなり、また、そのバランスの関係上、腕が凄く短く見えます。

 腕が短いこと以外は、ビークル、ロボットの変形プロセス及びプロポーションのレベルは高いと思います。
 これも、CGで作成されたトランスフォーマーの利点でしょうか。
 変形トイとしては、問題ないクオリティだと思います。

 フォースチップをイグニッションすると、両肩に仕込まれていたブレード部が飛び出します。
 ビークルモード時も変わりません。

 あとは、せめてコックピット横の機銃が可動して、ロボットモード時の正面への射撃体勢が取れればなぁ。


戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット