月刊少年エース創刊10周年特別企画
惣流・アスカ・ラングレースペシャルボックス

2005/05/24


 

 

 

 

 
うわ、なんかパーティングラインみたいなのがはっきりと(左)
後ろ髪はボールジョイントでちょっと可動します(右)

 
左の平手(左)とソニックグレイブ用右の握り手(右)が付属

 
ソニックグレイブHR-02

 
エヴァ弐号機化石風ベース
襟と首にボールジョイントが入っていて、首が回ります


交換用の零号機頭部(左)と弐号機頭部(右)

 


二人の決定的な違いはやはりアスカの方が可動範囲が広い、という点につきますね

 


 月刊少年エールの創刊10周年記念の応募者全員サービス企画の、アスカ可動フィギュアです。
 まあ、詳しい話は原型師さんのサイトを見てもらうとして。<えー

 というか、アフターチューンとして書かれているように肩から腕がポロポロ取れやすくて、ちょっとストレスが。
 レイの時と違って、肩が横に開くようになった弊害といったところかな。
 でも、上腕も結構抜けやすいですじょ?

 あと、画像を見てて気がつかれた方もいるかと思いますが、胸と胴が別パーツになっているのですが、僕のところに届いたものはボールジョイントの軸が曲がって接続されているため、胸と腹の中心線がまっすぐになりません。

 まあ、こういう企画ものですから、あんまり目くじら立ててもね。
 とはいっても、左足のかかとが緩いのは凄い困るんだけど……。

 個人的にはレイも持ってるので、まあこんなもんかな、といった感じ。


戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット