バンダイ
GD−99 DX 超合金
創聖合体アクエリオン

2005/10/02



ベクターソル


ベクターマーズ


ベクタールナ


ベクターマシン各機

 
アクエリオン・ルナ


背中のウィング展開

 
ルナティックアーチェリー(左)
月光剣(右)

 
アクエリオン・マーズ


星空剣

 
ソーラー・アクエリオン

 
太陽剣(左)
後光パーツ(勝手に命名)展開(右)


スタンドは三本の剣を飾れるようになっています
落っこちないようにストッパーパーツ付き
この画像では使ってないけど


三本の矢


三本の矢と、三本が一つになったスパイラルアローが付属


大きさ比較
左からHGUCザク2、PGストライク、DXセイバー、ソーラー・アクエリオン、よつば
ソーラー・アクエリオンは頭のてっぺんまでで30cmぐらい


 DX超合金 創聖合体アクエリオンです。

 構想から発売まで4年かかった大作だそうで、正直マーズはどうかと思うけど、ソーラーとルナはほぼ原作に近いイメージのプロポーションを保ったまま完全変形する様は見事、としかいいようがありません。
 しかし、関節部の強度が各部まちまちで、左右対称のパーツでも、片方は角度を保持できるのに片方は出来ない、変形時におけるパーツ間のスペースがタイトだったり、完全変形を実現するためがゆえの、製造面とプレイバリューの難易度の両方でレベルが高すぎた感じ。
 ぶっちゃけ、変形させるのにかなりストレスを覚えました。

 とりあえず、造型に関してはベクター各機、ソーラー、ルナに関しては文句ありません。
 逆に、マーズに構造上の弱点が集中しているような印象が……。

 マーズとルナって、ベクターマシン2機で合体出来そうな気がするんですけど……。
 逆に、やはり主人公と言うべきか、ソーラーは三機のベクターマシンがそれぞれきっちりパーツとしての役割を持っているので、一番しっかりまとまってる印象。

 以前からいわれているように、基本的に自立は出来ないのでスタンド必須です。
 そういう意味では、超合金シリーズのなかでは変形を重視し、動かして遊ぶのは二の次、といったモデルの印象があります。
 ……っていうか複雑すぎて僕の手には余るね、コレ……。


戻る


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット